ETF投資用語集

ETF投資講座ETFの基礎知識ETF投資用語集>アクティブ型投資信託

ETF投資や関連用語について解説していきます。売買に対する疑問の他、投資情報や参考情報などを調べる時もETFに関する言葉を知っておくだけでもずいぶん調べやすさや理解度が変わってくるはずです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

アクティブ型投資信託

アクティブ型投資信託とは、投資信託のパフォーマンス目標を特定のベンチマーク以上としているものを指す。いわゆるファンドマネージャーが投資対象を分析して、相場観やテクニカルを元にして、売買を行い指数よりも優れた成績を目指すという投資信託。

ただし、ベンチマーク以上を保証するものではなく、あくまで目指すファンドである。対義語は「パッシブ型投資信託」。

アクティブ型投資信託はパッシブ型投資信託と比較して「信託報酬」や「販売手数料」といったコストが高くなりやすいので投資の際は注意が必要となる。

 

参考サイト
より理解を深めるためには下記のサイトもお勧めです。
投資スタンスで投資信託を分類
ベンチマークの罠

 

用語一覧