ETF投資の始め方

ETF投資講座>ETF投資の始め方

ETF投資を始めるまでの流れから売買注文の出し方、気になる分配金(配当)や数あるETFの中から選ぶポイントなどを解説します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ETF投資をはじめよう

ここでは、具体的にETF投資を始めるまでの手順から投資するETFの選び方、売買の方法(注文の出し方)などを解説していきます。

 

証券会社に口座を作ろう

まず、ETFを売買するためには「証券会社」に口座を持つ必要があります。証券会社というのは株式の売買注文などを仲介する会社で、株やETFを売買するためには少なくとも1社の証券会社に口座を持つ必要があります。
>>証券会社に口座を作ろう

 

ETFの売買注文の出し方

証券会社に口座を開設して投資資金を入金したら、いつでもETFの注文を出すことができます。とはいっても投資初心者の方は注文といっても注文の出し方もわからないと思います。ここでは、ETFの売買注文の出し方を解説していきます。
>>ETFの売買注文の出し方

 

ETFと分配金(配当)

ETFは投資信託としていろいろな銘柄に投資をしています。そうした投資先から得られた配当等の収入は投資家に対して分配されます。ちなみに、ETFの多くは7月を決算期としていることが多く、この決算期にまとめて分配金が支払われます。
>>ETFと分配金(配当)

 

投資するETFの選び方

投資するETFをどうやって選ぶかについてですが、基本的には「どの指数に投資をするか?」ということをまず決める必要があります。その中で複数のETF銘柄がある場合は出来高などを参考にどれに投資をするか決めます。ここでは投資対象ETFの選び方を解説します。
>>投資するETFの選び方