NISA口座でレバレッジETFが人気、非課税枠を活用

ETF投資講座ETF投資お役立ち情報>NISA口座でレバレッジETFが人気、非課税枠を活用

ETF投資お役立ち情報では、ETF投資に関するおすすめ情報やトピックス、コラム、ニュースのほかETF関連の用語などを解説していきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

NISA口座でレバレッジETF

記事:2014年1月27日 作成者:しょうたろう

NISA口座というと口座内で売買された株取引は5年間非課税になるというものですが、このNISA口座でレバレッジETFを活用した超短期投資も増えているということです。
(NISA口座については「NISA口座に関するまとめ」のページが参考になります)

なぜ、NISA口座でレバレッジETFの取引が増えているのか?
理由は明らかになってはいませんが、おそらくは短期投資を中心にしている方が、非課税枠を無駄にしない為に使っている、もしくは100万円という資金余力のない投資家が非課税枠を活用するために短期投資しているという線が有力かと思います。

ちなみに、レバレッジETFについては「日経平均レバレッジ」「TOPIXレバレッジ」の2種類があり、それぞれの数種類のETFが上場しており売買できます。

基本的にこうしたレバレッジETF(インバースETF含む)は長期投資には向きません。上下の波があるほど複利効果によって収益性が悪化していきます。
最長でも数日~1週間程度の運用が基本になるかと思います。