レバレッジETFの取引が全体の6割にも

ETF投資講座ETF投資お役立ち情報>NISA口座でレバレッジETFが人気、非課税枠を活用

ETF投資お役立ち情報では、ETF投資に関するおすすめ情報やトピックス、コラム、ニュースのほかETF関連の用語などを解説していきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

レバレッジETFの取引が全体の6割にも

記事:2014年6月6日 作成者:しょうたろう

レバレッジETFの人気すごいですね。
2014年の個別株の売買高ランキングによると、今のところ「1570:日経平均レバレッジ・インデックス連動型ETF(日経レバ)」 が圧倒的に高く、ソフトバンクに次いで2位となっています。

そもそも「レバレッジETFが長期投資に向かない理由」でも指摘されていますが、レバレッジETFは長期投資には向きません。

そう考えると、投資家の多くが超短期(基本は1日単位)で売買を行って利益を上げようとする短期投資家(デイトレーダー)が参加者なのかなと思います。

ETF市場が大きく拡大するという点は個人的にはうれしい話なのですが、もうちょっと長期的な視点でのETF投資も増えることで市場の厚みも増すのではないかと考えています。